ぼったくりに遭遇

海外旅行が好きな友人に誘われ、初めて海外に行った時の話です。詳しい国名は避けますが、旅費が安いということで東アジア圏の国に行きました。

旅先に着き、ホテルのチェックインまで時間があったため少し観光することにしました。友人が呼んだタクシーに乗り、運転手の方におすすめの観光地まで案内してもらうことにしました。ガイドブックに載っている場所を一通り案内してもらった後、地元の人しかしらないおすすめがあるということで、その場所まで案内していただきました。

着いた場所はガイドブックの場所に負けず劣らずで、綺麗な場所だった印象です。そこにあるお土産屋さんに行き、せっかくだから何か買おうという話になりました。

お土産屋さんの商品に値札はなく、日本のお土産の感覚で500円くらいだろうと思われる小さな携帯ストラップを買うことにしました。

店主の方に渡すと、日本円で約4000円だと告げられました。明らかに値段が高いと思いましたが、私も友人も言い出せず、断ることなく買ってしまいました。

その後、タクシーでホテルまで戻り受付でチェックインしました。

その際、友人が受付の方にさっき買ったストラップを見せ、経緯と値段を話しました。受付の方は私達にお気の毒にといった言葉をかけ、次のような説明をしてくれました。

お土産屋さんとタクシーは手を組んでおり、日本人と思われる観光客が来るとその場所へと案内し、高額で商品を買わせる、とのことでした。

ネットの記事などではぼったくり被害を目にしていたのですが、まさか自分が被害に会うとは思いませんでした。

皆さんも気をつけてください。

フィリピン留学の格安情報ならセブ留学メディア

海外での危ない体験をまとめてみました。